世界フィギュア2019 観戦記

2019年3月20~24日、さいたまスーパーアリーナにて開催されたフィギュアスケート世界選手権。男子シングル ファンのYukaもS席を確保してアリーナに通い、リアル観戦ならではの醍醐味を堪能してまいりました。ちょっとマニアックなレポート&レビューをご覧ください。

世界フィギュア2019 観戦記スタート!

アメージングオーディエンスの愛と共感

Love and Sympathy of Amazing Audience

羽生結弦、凄絶なるロマンティシズム

羽生結弦 SP「秋によせて」

羽生結弦 FSOrigin

羽生結弦 FSOrigin2

男子シングル レビュー 1

男子シングル レビュー2

書道で応援プロジェクト

ジェイソン・ブラウン SP

羽生結弦 Gala「春よ来い」1

羽生結弦 Gala「春よ来い」2

この大会の男女シングルの記録面でのニュースを勝手にランキングすると、↓こんな感じ?
1.エリザベート・トルシンバエワ選手の女子シングル、シニア初の4回転ジャンプ。
2.ネイサン・チェン選手のルール改正後のFS、総合点 世界記録更新。
3.羽生結弦選手のルール改正後初のFS 200点越え、総合点 300点越え達成。
4.アリーナ・ザギトワ選手のSP 演技構成点、羽生結弦選手のFS 演技構成点、ネイサン・チェン選手のFS 技術点の世界記録更新。
5.ジェイソン・ブラウン選手の4回転なしの構成での世界選手権 SP2位。
6.エフゲーニャ・メドベーデワ選手の世界初の3S+3Lo ジャンプ。

ISU World Figure Skating Championships 2019

なお上記の記録が素晴らしいことは理解しつつ、観戦記は羽生結弦リスペクトに偏ってしまいました。

広告