相原陽輝「キルハラハイア架空猫」

投稿者:

相原陽輝は、兄弟鉄道あーと展の「弟」。アイフィオーリのメインアーティストです。3月末の個展「エピプロローグ」の後、横浜美術大学に入学しました。今回は、友達と展覧会をやりたいということで会場費を全額負担し(なので展示スペース多め)、彼の直接の友達(と家族)による展覧会が実現しました。

今回も色彩鮮やかな自身の世界を追求し、カラフルな架空の猫のアクリル画やイラスト、立体作品を発表。背景に猫のいる自画像「キルハラハイア1371」(同時開催されたあおば美術公募展入選作品)をはじめ新作も加わり、彼ならではのカラフルワンダーランドがさらに広がりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中