アーツ&クラフツ個展フェスタへようこそ!

9月22~24日、みどりアートパーク  ギャラリーが不思議なアートのお祭りの街に。多彩なアーティストたちの個展を一挙開催するMIXアート展覧会へようこそ! アーツ&クラフツ個展フェスタ 9/22 (土) 13:00-18:00 | 9/23 (日) 10:30-18:00 | 9/24 (休) 10:30-16:00 みどりアートパーク ギャラリー   入場無料 温存してきたアートへの愛を力に変えて、芸術文化振興のためにできることを成し遂げていきたい…と考え、一介のファッション翻訳家 Yukaが立ち上げたAETICA Project。第3弾プロジェクトは、テーマにこだわりアットホームにまとめた第1弾、第2弾とは趣向を変え、キャリアもジャンルも様々なアーティストたちが個展形式(Solo)で作品を発表するMixアート展「を開催します。

Continue reading

参加アーティストが決定!

アーツ&クラフツ個展フェスタ(ACSF)、参加アーティストが決定しました。 多国籍で年代も様々、プロ活動歴や受賞歴のある人も多数という華麗なメンバーが揃いました。 気鋭のアーティストの個展が一挙開催されます。   相原聰 個展 (建築ディテール) 杉野光子 個展 (仮名・篆刻) エレナ・バンシ 個展 (イラスト) イリナ・べトロワ 個展 (ウクライナの刺繍) 伊東聰 個展 (写真・イラスト・キャプション) 大倉一枝&大倉浩司

Continue reading

アーツ&クラフツ個展フェスタ

2018年9月22日から9月24日の3日間、横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク ギャラリー(長津田)にて、AETICA Project 主催による展覧会「アーツ&クラフツ個展フェスタ」が開催されます。 本展は、横浜市を中心とする神奈川県、東京都のアーティストたちによる、絵画、イラスト、写真、篆刻、ペーパーアート、ジオラマ、ウクライナ刺繍など、多彩なジャンルの作品を展示するミックス ジャンルの展覧会です。

ネイバーズ・ランドで異文化体験 2

YCC ヨコハマ創造都市センターに出現した不思議な国「ネイバーズ・ランド」に訪れることもう4回目。りっぱなリピーターである。前のレビューであまり建築っぽくないと書いたが、それは勘違いだったと次第にわかってきた。 「ネイバーズ・ランド」の展示はシンプルかつシックで、横浜、馬車道のYCCを休日に訪れて観るのに相応しいアート作品である。色彩もフォルムも配置も都会的なセンスが溢れていて、YCCの美しい建築やインテリアとも連続性がある。実際にその国を訪れる際に目にすることになる混沌とした生活感はないが、全く違和感はない。アジア的な(と言っては失礼なほどの)カオスは既に自分自身が体現しているので。 この国のコンセプチュアルなアート空間は、非常に創造的でもある。横浜在住の外国人、ネイバーズとの出会いから生まれる体験はエキサイティングで 期待を裏切らない。そして、

ネイバーズ・ランドで異文化体験 1

ヨコハマ創造都市センターで開催中の「YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”」に惹き込まれ、すっかりリピーターとなってしまった。「世界のどこにも存在しない」けど、待望していた国「ネイバーズ・ランド」は、インドネシア、フィリピン、中国、インドなどに実在するお店をモデルにデザインされたシンプルで美しいブースが並ぶ、居心地のよい空間。学校の文化祭のようなアットホームな雰囲気もあり、気軽に足を運びたくなる。ナチュラルだがコンセプチュアルに構成された会場で、横浜在住の外国人「ネイバーズ」との出会いを通して、毎回新鮮な異文化体験を楽しめる。  横浜に住む「隣人」として交流が生まれることを意図したという、北澤潤氏による、展覧会のコンセプトは大当たりで、交流はその場限りかも知れないけれど、心が通い合った瞬間を体験することは大きな喜びとなる。例えば、鉄道オタク少年HALの場合。

東京ウクライナ・パレードにて

2018年5月20日、第6回東京ウクライナ・パレードに参加してまいりました。ウクライナの民族衣装の装飾が大好きな私が、ウクライナ文化をアピールするために日本在住のウクライナの方と一緒にヴィシヴァンカを着て歩くこのイベントに参加しない手はありません。ヴィシヴァンカの美しい刺繍に魅せられてウクライナ刺繍教室にも通っています。刺繍教室のクラスメイトの皆さんは自作の刺繍のヴィシヴァンカを着用。私だけ輸入品を着ての参加でしたが、今年はお供の少年HAL(15)のメンズ ヴィシヴァンカも用意しました。 快晴の5月の空の下、中央区常磐公園から銀座に向かって、パレードがスタート。少年HAL(15)をアバターにレポートしていきます。