横浜美術大学生 4名の個展を同時開催

アイフィオーリは、2022年3月16日(水)から21日(月・祝)の6日間、みどりアートパーク(横浜市緑区民文化センター)ギャラリーにて、横浜美術大学生4名の個展を同時開催致します。VR動画も公開し、リアル、ヴァーチャルの両展示を予定しております。

会期中は、みどりアートパークのギャラリー内に、画廊街のようなスペース「AAP Galleries」が出現し、相原陽輝、さがみ、前田啓汰、yuutoの4名の横浜美術大学1年生がそれぞれオーナーアーティストとして、自身の個展ユニットに自由な構成で作品を披露します。入学後の1年間、大学のクラスメイトとして学生生活を謳歌しながら、共に絵画を学んできた彼らの成果と挑戦をご覧ください。

また、AAP2022では、ユニークな表現の展開を期待して敢えて曖昧なテーマを掲げた、AAT(アアト)展「ありか」も同時開催し、個展参加者も含め、様々な世代、様々なジャンルのアーティスト達が独自の世界を表現し、大作を中心に約20点の力作が一堂に会します。

未曾有のパンデミック禍の中、世界はアートの力を渇望しています。無限大の可能性を秘め持つ若手アーティスト達の、純粋な自己表現の小宇宙の煌めきをご堪能ください。四つの個展と一つのテーマ展が同時開催される5本立ての本格アートイベントを体験できる機会をどうぞお見逃しなく。

会期:2022年3月16日 (水)~ 21日 (月・祝) 10:30-17:00 (最終日16:00まで) 

会場: 横浜市緑区民文化センター (みどりアートパーク)ギャラリー  

主催:アイフィオーリ

後援: 横浜市緑区民文化センター みどりアートパーク

協力:(有)相原聰建築設計事務所

プロデュース: 相原夕佳 

お問合せ: autisia@i.softbank.jp 090-6491-5822 (相原)

〈AAP Galleries〉

相原陽輝個展「キルハラハイア2022」

「友達と個展を同時開催できて嬉しいです! 自画像を中心に、公募展入選・入賞作品など新作も発表します。昨年の個展『エピプロローグ]から1年。よりカラフルに進化したHALの世界へようこそ!」

前田啓汰_個展1 

「横浜美術大学生の前田啓汰による初の個展。油彩による人物画などを描いています」

さがみ個展2022~ “一歩展” at 長津田

「横浜の大学1年生で、こけしのイラストを描いています。本展では、中学時代の油彩3点に加え、高校・大学へと進学して描いてきた作品を展示。初の個展ですが、精一杯頑張ります!」

yuuto

「横浜美術大学生のyuutoによる初の個展。今後のための習作が多いですが、楽しんでもらえたら幸いです」

Kilharahaia
©Haruki Aihara
©さがみ
©Keita Maeda
©yuuto

同時開催 AAT展「ありか」

アーティスト: 高木共子(絵画)、小泉恵一(彫刻)、宮本純子(絵画)、村上義彦(立体)、緒方瑛子(ポーセリンペイント)、相原聰(建築)、相原颯貴(鉄道写真)、おはら華代(彫刻)、前田啓汰(絵画) 、相原陽輝(絵画)、パブロ・ピカソ(リトグラフ ※故人)

キュレーション:相原夕佳

※展覧会の内容、開催時期は変更となる場合もございます。Webサイトをご確認ください。  

※会場の感染症対策を遵守のうえ、ご体調にご留意のうえご来展ください。 ※画像がご掲載に必要な場合はご連絡ください。            

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中