猫んちぇると展 ~猫に捧げる美のオマージュ~

横浜市を拠点に展覧会、演奏会等を企画開催する芸術振興プロジェクト「アイフィオーリ」(相原夕佳主宰)は、第16回横浜山手芸術祭参加イベントとして、下記の通り、展覧会を開催致します。

展覧会名:CAT-MIX2023「猫んちぇると展 ~猫に捧げる美のオマージュ~

会場:エリスマン邸(地下ホール&ラウンジ) 横浜市中区元町 1-77-4
会期:2023 年 2 月 22 日(水)〜27 日(月)
時間:11:00〜16:30 初日 13:00 開/最終日 14:30 閉

横浜山手は、地域猫を見かけることも多く、猫にゆかりの「大佛次郎記念館」や「ヨコハマ猫の美術
館」等の猫名所もあり、「猫好きの聖地」とも呼ばれている地区です。そして、初日 2 月 22 日は猫の日というめぐり合わせの良さから、 「猫に捧げる美のオマージュ」と題して猫をテーマとする展覧会を開催することに致しました。

15名の猫派アーティストが横浜山手西洋館のひとつ、エリスマン邸にて一堂に会し、独自の手法で猫への愛、あるいは猫に託してこの世界への愛を表現する、Mixアート展を展開します。

古来より、家族として親友として人を癒し、芸術家たちの美神としてインスピレーションを授けつつ君臨してきた猫たちへ、オマージュを捧げます。

また、今回は、演奏会にも利用されているエリスマン邸のホールにて開催するという幸運を活かして、ピアノ生演奏によるBGMが流れる、横浜山手に相応しいエレガントかつクリエイティブな雰囲気の展覧会となります(2/22、2/25、2/26午後のみ)。

アーティスト達のパッションと猫のパワーの美しきシナジーが生まれ、不思議なエネルギーが漲る空間が生まれることでしょう。春も間近な希望に満ちた時期、ぜひエリスマン邸の「猫んちぇると展」にお愉しみください。

参加アーティスト(五十音順):
相原聰(建築)
アイハラハルキ(絵画、立体)
相原夕佳(書)
新井茜(絵画)
市山こずえ(動物専科上絵付け)
植木裕大(絵画)
緒方瑛子(絵画、白磁上絵付け)
Ohara Hanayo(彫刻)
加藤優一(絵画)
小泉恵一(彫刻)
酒井早苗(フラワー&アートワーク)
颯貴(写真)
高木共子(絵画)
前田啓汰(絵画)
宮本純子(絵画)

Produce&Curation: Yuka Aihara