兄弟鉄道あーと展 2020

2020年7月12~18日、アートフォーラムあざみ野1階 ミニギャラリーにて
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: c0323bcf-9867-41a5-b556-527a1cd4b14d.jpg

2020年7月12日から18日、アートフォーラムあざみ野1階 ミニギャラリーにて、横浜市在住の兄弟による写真と絵を中心とする展覧会「兄弟鉄道あーと展2020春!」を開催致します。本展は、2019年7月に開催した「撮り鉄VS描き鉄 兄弟鉄道あーと展」の第2弾となります。※本展は当初、2020年4月5日~18日の開催を予定しておりましたが、会場休館延長のため、延期となりました。

今回は、撮り鉄の兄 相原颯貴 (25)、描き鉄の弟 相原陽輝 (17)の鉄道写真、鉄道画を中心に、旅や猫など、前回よりもモチーフをの幅を広げた作品を公開。年の差とシャイな性格から会話も稀な兄弟を結ぶ共通の趣味、鉄道の豊かな世界、そしてそれをそれぞれの手法で表現するオタクのディープな世界観をお楽しみいただけます。

世界を旅する鉄道マニアである兄、SOこと相原颯貴は、撮影旅行から始まった独り旅自体が趣味となり、こちらもマニアックに追求中。アジア諸国やヨーロッパを含む世界各地を巡って撮影した鉄道、そして旅の風景の新作写真を初公開します。弟 相原陽輝(HAL)は、アーティスト志望の高校生。永遠のテーマである鉄道の他、猫など、現在の彼のモードであるモチーフ猫を描いた作品も展示します。

なお、新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、アートフォーラムあざみ野が休館となり、本展も延期(開催日未定)となる場合もあるため、当Webサイトにて詳細をご確認のうえ、ご来場ください。

会場が再開され本展開催が実現することは、状況に前向きな変化が認められたことを意味します。そこで本展では回復を祝して、或いは願いをこめて、参加型アート「花でんしゃ」コーナーもご用意する予定です。小さなスペースに些か盛り込み過多な展覧会となりますが、再開の喜びをを共感できる場となることを願っております。

兄弟鉄道あーと展2020春!
会期:2019年7月12日(日)~18日(⼟) 9:00-21:00 ※初日は11:00から、最終日は17:00まで
会場:アートフォーラムあざみ野 1階 ミニギャラリー
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3(横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅 徒歩5分)
主催・プロデュース&キュレ―ション: アイフィオーリ(主宰 相原夕佳)
お問合せ: autisia@i.softbank.jp  090-6491-5822(相原)

※ミニギャラリーはロビーの一角を脚付ウォールで仕切った密封性のないオープンなスペースです。
※展覧会の内容、開催時期は変更となる場合もございます。上記Webサイトにてご確認ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_8988.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aaf52caf-365f-4c46-b509-eed625f28662.jpg