Dolls Play 大人のお人形遊びのすすめ

 

学校卒業とともにリカちゃんファミリーとワードローブを手放したのは記憶に新しいけど、ずっと昔のこと。そして最近また、お人形遊びに復帰しました。大人のお人形遊びのお相手は、ブライス&プーリップちゃん。高価なドール(ネオ・ブライスは定価30,000円くらい)なので、子供のオモチャになんかさせられません。

お姉様たちのマニアックなガーリズムを追求する素材としてぴったりな彼女たち。リカちゃん当時は子供だったから、またドールに能力が備わってなかったから叶わなかった遊びがブライス&プーリップなら実現できるのです。

1. カスタムドール制作: 解体してお目々を入れ替えたりメイクをしたりすれば、改造ドールとして生まれ変われるこの子たち。リカちゃんを自分好みにカスタムしたいという願望を抱きながら、親に買ってもらったものをいじれず、そもそもそういうポテンシャルがあの子たちにはなかったので断念した方には待望のドールです。有名カスタマーさんによるカスタムブライスは数十万円というビスクドールも顔負けのラグジュアリードールに。

2. アウトフィット制作: お洋服(和服も)つくりのこと。リカちゃんに素敵なお洋服を着せてあげたいと思いながら、お気に入りのドレスを買ってもらえなかったりお裁縫技術がなかったから断念したという記憶が私にも。私は今でもお裁縫苦手ですが、得意な方には是非おすすめ。ブライスたちはボディはリカちゃんと同じサイズなので共用できるけど、7等身ドールとは似合う服が違うようです。またブライス服は市販されてないので作るか作った人から買うしないと着せ替えできません(なので、素敵なのを作ったら必ず売れる?)

3. ブライスドールハウス制作: 詳しくは知らないけど、既に素敵な世界が広がっているのでは?

ここまではクリエイティブな上級者=アーティストの領域。遊びというより、極めればプロ デビューも夢ではない世界です。

ちょっとマニアックすぎて無理〜という方は世界のクリエイターの方から購入してコーディネートしてお楽しみください。いわゆる着せ替えから始まる入門・初級のお人形遊び、そして中級者の極めれば深い(けれど著作権上、プロデビューは難しい)デジタル・クリエイションの世界もあります。

Yuka Aiは、写真撮影して画像加工してスライドショー作成、連続ストーリーを展開、というお人形遊びにハマっております。いわば、独りお人形ごっこ。大人同士でなりきりお人形ごっこなんてする気にはならないので、オリジナルストーリーをプロデュース。名女優、ブライス&プーリップのキャラでガーリーな世界を追究していきます。ハマリすぎて頸椎を傷めてしまったので、お話の途中で中断しておりますが、近日中に再開の予定。

大人ならではのクリエイティブなお人形遊びは、ぜひブライス and/or プーリップとご一緒に!

 

Blythe/Pullip Dolls Play for Adults – for Advanced players

Blythe and Pullip dolls are dream dolls. They can realize your dreams that you had dreamt in your childhood. Moreover, they will motivate our creativity and drive to real production. Advanced doll lovers are already enjoying adult girls play in very maniac way.

1 Create custom dolls: You can disassemble their head and change parts to customize to be your ideal doll.

2 Create outfits: As Blythe RTWs are not sold, you have to make them by yourself, or buy from creators.

3 Create dolls’ house:

If you can’t be so maniac, purchase the above created by artists and coordinate them to make your ideal dolls world.

Advertisements