最強の美少女スケーターたちへ1 エフゲニア・メドベージェワ ~”絶対女王”の試練

Posted by

最強の女子シングル選手として真っ先に目に浮かぶのは、もちろんエフゲニア・メドベージェワ (18歳)。ロシア選手権、欧州選手権の王座は奪われたものの、SP、FSともに世界歴代最高得点記録保持者の地位は保持しており、文字通りの最強を誇る彼女に敬意を表し、最初に取り上げることとする。

あまりにも早急に天才を輩出するロシアのフィギュアスケート界。毎年新たな「天才少女」が登場し、新シーズンにシニアデビューした天才が2年目の天才を凌駕する年が続いていたが、勝ち続けることでその流れを破ったのがメドベージェワだった。

ジャンプは全て必ず加点のつく片手を上げるスタイルで跳ぶという必勝法は彼女が確立した。スピン、ステップも全て最高難度で加点付きの出来。演技構成点も上がるポイントを押さえたプログラムを完璧にこなすので、誰も追いつけないほどの高得点を上げてきた。そして何より、表情豊かでストーリー性のある表現が感動的だ。

前シーズンまでは非の打ちどころのない強さを見せつけてくれた「絶対女王」だったが、今シーズン前半のGPシリーズでは、他を凌ぐ高得点で優勝したものの転倒する場面が見られた。痛がる素振りも見せずに笑顔で流していたので「ハプニング」程度のことと重く受け止められなかったが、実は右足中足骨骨折というハンディを背負っていたという。負傷を承知で出場させるロシアのスケート連盟の判断は理解に苦しむが、彼女自身の忍耐力と意思の強さ、そして骨折をカバーしながらも高得点を獲得できる技術の高さに改めて驚嘆した。

前後にデビューした選手たちも、女王メドベージェワに牽引されるかのように、演技のレベルを上げるとともに、メンタル的にも強さを増してきたに違いない。そして、羽生結弦不在の男子シングルと同様、絶対王者の不在の間、他の複数の2番手の選手たちに優勝するチャンスが平等に与えられた。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s