Tag: #浅田真央

Homages to Mao ―The presence of Mao Asada in PyeongChang Olympic

As far as I know, Mao Asada is not officially involving in PyrongChang Olympic at all. We are wondering why, however, it doesn’t matter so much, because we can feel her existence in these Olympic fugue skating competitions.

We know many younger skaters, including Russian genius girls, were motivated by her and devoted themselves for figure skating. She had encouraged and developed many talents by her artistic performance and attitude with athlete spirit.

Continue reading “Homages to Mao ―The presence of Mao Asada in PyeongChang Olympic”

Advertisements

真央に捧ぐオマージュ ―平昌オリンピックにおける浅田真央の存在感

浅田真央は公式には平昌オリンピックに全く関与していない。引退したかつてのメダリストがオリンピックで解説者やレポーターとして活躍するのはよくあることだが、オリンピック関連のテレビ番組に現在の浅田真央がテレビに登場することはない。その理由について詮索することは控えるが、彼女の不在はあまり問題でない。いまやどんな競技会でも彼女の存在感をたっぷりと感じ取ることができるのだから。

平昌オリンピックのリンクで繰り広げられるフィギュアスケート競技を観戦しながら、浅田真央の美意識やアスリート魂が多くの選手たちに受け継がれていると感じた。偶然の一致かも知れないが、浅田真央へのオマージュと解釈できる要素を含んだ演技が多々見られるのである。 Continue reading “真央に捧ぐオマージュ ―平昌オリンピックにおける浅田真央の存在感”