春を開け

投稿者:

2020年7月、アイフィオーリが開催した展覧会「兄弟鉄道あーと展2020」は、2020年の緊急事態宣言のため延期を余儀なくされながら実現に至り、様々な希望を込めた作品展示となりました。描き鉄アーティストの高校生、相原陽輝も制限下で旅立ちたい気持ちを抑えながら仕上げた新作をはじめ、これまで以上に明るい色彩の作品を発表することができました。2021年、再度の緊急事態宣言が発令され、予測不能な日々が続きますが、気持ちだけでも晴れやかに過ごせるように願いをこめて、当サイトに公開いたします。これらの作品は、この春開催する個展にて再度発表する予定です。

春を開け ©相原陽輝
超えてゆけ ©相原陽輝
17歳のプラットホーム  ©相原陽輝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中