Month: June 2018

Travel | リグレットを連れて旅に出よう

I like traveling, and often set off on a trip. It is just a habit. My policy for travelling is leaving some regrets, because I will hope to visit there again for them. I will share my travel diary here, before memories disapear.

海外、国内を問わず、時間さえあればに出かけてしまいます。主義ではなく習性なので、敢えて抑えることはしません。いつでも旅立てる心の準備はできています。

私の旅に主義があるとしたら、リグレットを残すこと。どんなに綿密に計画を立てても、旅行には後悔が残るもの。あれも見ればよかった、どうしてあの場所に行かなかったのだろう? あの人にちゃんとお礼をするべきだった…と、際限なく悔いが思い浮かびます。

だからこそ、その地をもう一度訪れようという気持ちになるのです。そして、実際再訪が実現することも。旅のリグレットは宝石のようなもの。たくさんのリグレットが脳内に蓄積されていて、決して忘れることはないと思いますが、記録しておくと、すてきな旅行記になるかも。

と、いうわけでリグレットフルな旅行記を始めてみることにします。まずは、思い出せる限りの旅履歴を書き出してみると……以外に少ない……いえ、もっと件数があったはず。思い出したら追加して、旅行記書いたらリンクしていきます。大切な記憶の宝石な消えてしまわないうちに。

Continue reading “Travel | リグレットを連れて旅に出よう”

Advertisements

ネイバーズ・ランドで異文化体験 2

YCC ヨコハマ創造都市センターに出現した不思議な国「ネイバーズ・ランド」に訪れることもう4回目。りっぱなリピーターである。前のレビューであまり建築っぽくないと書いたが、それは勘違いだったと次第にわかってきた。 「ネイバーズ・ランド」の展示はシンプルかつシックで、横浜馬車道のYCCを休日に訪れて観るのに相応しいアート作品である。色彩もフォルムも配置も都会的なセンスが溢れていて、YCCの美しい建築やインテリアとも連続性がある。実際にその国を訪れる際に目にすることになる混沌とした生活感はないが、全く違和感はない。アジア的な(と言っては失礼なほどの)カオスは既に自分自身が体現しているので。

この国のコンセプチュアルなアート空間は、非常に創造的でもある。横浜在住の外国人、ネイバーズとの出会いから生まれる体験はエキサイティングで 期待を裏切らない。そして、 Continue reading “ネイバーズ・ランドで異文化体験 2”

Fantasy On Ice 2018 幕張 レビュー

至高の至高のスケーターが一堂に会するアイスショー、Fantasy On Ice を今年も堪能してまいりました。アイスクリスタル会員の最先行予約抽選に当選し、5月26日 幕張公演のプレミア席をゲット。FaOI生鑑賞はもう4回目ですが、私にとっては今回が最高!深めのクリティークは後にして、まずはジェネラル・レビューから。
最高の理由は、 Continue reading “Fantasy On Ice 2018 幕張 レビュー”